お金をかけずに無理なく健康生活

早寝早起きで健康生活 昔から早起きは三文の得と言うように、早寝早起きすると健康管理がしやすくなります。

まず、早起きすると体内時計が出来、決まった時間に目覚まし時計なしで起きることが出来たり、目覚めが良くなったりします。

一般的には7から8時間の睡眠をとるのが良いと言われていますが、早く寝ることによって、成長ホルモンが分泌され、お肌がキレイになるのです

ゴールデンタイム

夜10時から夜2時が、ゴールデンタイムと言われる所以です。

早く寝る為には早く起きる事です。

まずは毎朝決まった時間に起きて健康管理をしてみましょう。

起きたらすぐにうがいをしましょう

朝起きたばかりの口の中は細菌だらけと言われています。

その後にコップ一杯の水を飲み、失われた水分を吸収し、老廃物を排出させましょう。

無理のない運動で健康生活 健康のためにもう一つ欠かせないことは、適度な運動をすることです。

お金をかけなくても、激しい運動をしなくても、手軽に出来る運動が「体操」です。

毎朝、テレビを見ながら体操することやラジオ体操をすることをおススメします。

ラジオ体操は、200以上の筋肉を刺激する体操で、とても理にかなった運動です。

録画ではなく、リアルタイムで早朝からテレビを見ながら体操します。

毎日20分間、休日も休まずに続けます。

健康管理には継続することが大事です。

毎朝、体操をすることが朝早くおきる理由に繋がり、起きやすくなるのです。

絶対に損をしない引越し業者の選び方

骨を丈夫に、やせすぎ注意

痩せすぎも健康へのリスクに 健康管理というと太っている人が痩せることというイメージをもたれる方が多いように思いますが、最近では痩せすぎていても健康へのリスクが高いことが問題となってきています。

女性の憧れであるスリムな体型を目指してダイエットする方は多く、さらに近年ではダイエットの若年化が見られます。

思春期でのダイエットは月経が止まってしまったり、骨の発達に影響を及ぼしたりして長い目で見るととても危険です。

骨粗鬆症

骨粗鬆症という疾患をご存知でしょうか。

お年寄りの女性に多くみられる疾患ですが、これは骨の密度が低いことによって起こります。

骨がもろい状態で転倒などしてしまうと骨折し、寝たきりになるというケースが多いのです。

女性は月経が終わると骨密度が減ってしまいます ですが、元々の密度を高くしておけばそのリスクを防ぐことができるのです。

しかし、ダイエットの若年化によって今の若い世代の女性が高齢になったとき骨粗鬆症のリスクは高くなります。

カルシウムを摂りましょう 骨粗鬆症はどのように防いだらよいのか、それは食事と運動にかかってきます。

無理なダイエットにより食事制限をしてしまうと、身体を作るのに必要な栄養素も摂取できません。

食事はごはんやお肉、お魚、野菜などを十分に食べ、牛乳やヨーグルトなどのカルシウムの豊富な食材を食べましょう。

最近では骨粗鬆症の予防を目的としたトクホの製品が発売されているので、試してみるとよいかもしれません。

自動車保険の更新

人生で初めて20kgの減量に成功

子供の頃から太っていたためいろいろなダイエットに挑戦したのですが、どれも失敗ばかりで成功したことがありませんでした。

好きなものを好きなように食べる方が楽しい、そんな思いが成功を阻んでいたのは否めません。

ですがそんな私にもある転機が訪れます。

30歳を過ぎた頃に体の不調を覚えて病院に行き血圧を測ったところ、なんと上が138、下が81という数値が出てしまいました。

まだ予備軍とはいえ、あと少しで高血圧の仲間入りです。

この高い数値の原因は言うまでもなく肥満によるもの、この時の体重は83kg、私の標準体重は63kgです。

健康を考えるのならば20kgは落としたい、しかし極端に食事量を減らしたり、ハードな運動をするのは難しいです。

そこで私が始めたのが糖質制限ダイエットでした。

糖質制限は糖尿病の食事療法の一つであり、糖質を制限することで血糖値の上昇を抑えることが目的ですが、その副産物として体重の減少が注目され、新たなダイエット法として注目されています。

私は米や麺、糖質の多い野菜や間食のお菓子を控え、肉、野菜、葉物野菜、大豆製品を主に食べていました。

最初は麺やお菓子が食べたくて辛かったのですが、面白いように体重が落ちるので次第に苦痛ではなくなり2年後には見事63kgになれました。

血圧も正常値に戻り、身体の調子も良くなりました。

今ではサイズオーバーで着れなかった服などを着ておしゃれを楽しんでいます。

永久脱毛カルテ

朝、昼の平日の食事は大体決まっています

“朝食は妻が作る場合と自分で用意するときもありますが、食事のメニューは決まっています。ごはんと納豆は必ず食べるようにしていて、お味噌汁はインスタントのもずくが買い置きしてあります。トマトジュースやヨーグルトもその日の気分で飲んだり食べたりします。
昼は弁当を持参しますが、必ず海苔をご飯の上に載せ、大きな梅干しを真ん中に置くのは傷むのを防止するためです。水筒にはスティックタイプの青汁を溶かしていれています。最初は飲むのに抵抗がありましたが、飲み続けているうちに慣れました。会社には食堂もありますが、弁当の方が気楽に食べられるのと好きな食材しか入れていないので納得感があります。
売店ではトマトジュースか野菜ジュースを購入しますができるだけ塩分が含まれていないものにしています。血圧が高めなので控えるためです。
全般的に塩分をとらないように薄味にしていますが、最初は味気なかったのですがしばらくたつと食材そのものの味覚がわかるようになってきたので苦にならなくなりました。”

夫婦が笑顔になる美味しいお店

“子供達も手を離れ、ようやく夫婦二人の生活になりました。以前から二人で子育てが終わったら二人で色々なお店を食べ歩こう。と話していました。色々な所に行きましたが、やっぱり歳のせいもあって和食が一番です。私と主人のお気に入りは、天狗の郷と言うお店です。
まぁ、お値段は普通。高くもなく安くもなくです。お店の雰囲気が凄く良くて綺麗だしとても落ち着く大人のお店です。注文するとサラダが出てくるのですが、そのサラダがまた美味しい。6種類から7種類の沢山のお野菜が入ったサラダで、なんとおかわり自由です。これだけでお腹一杯です。あとは、麦とろご飯がおすすめです。私がいつも頼むお膳は、お刺身やひじきや肉じゃが等がついて1500円前後です。麦とろご飯も小さなおひつにお茶碗二杯分位入っていて食べきれないくらいです。味も、きちんとした板前さん達が作っていて美味しいし、栄養のバランスもきちんと取れていて主人も私も大のお気に入りです。”